Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsor Link
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
昨晩…
高野台商店会の役員会があり
さくらまつりについて話し合いました。

ちなみに昨年、中止にしたおかげ
(おかげと言うのも変な言い方ですが)で
「高野台さくらまつり」を開催しているのが
高野台商店会だ
…という事は
多くの人にわかってもらえたような気がします。

ただ、まだ知られていないことも
ありそうな感じがあるので少し書いてみます。

たとえば期間中に取り付けてあったぼんぼりの電気代。
あれは公園の電気を無償で使わせてもらっているんじゃないか…
と思っている方がいらっしゃいました。

ぼんぼりは商店会が依頼した電気屋さんが
臨時電灯の申請から取り付けをしています。
電気代も含んで¥221,550-かかっています。
これがさくらまつりのなかで一番のウエイトをしめていますが
当然、高野台商店会が支出しています。

他にかかる大きなものとしては
さくらまつり当日の警備員 ¥63,000-
ステージカー ¥30,000-
歌手の謝礼(音響設備含) ¥30,000-
開催を知らせる花火 ¥27,500-
ですね。
他に保険やパフォーマーへの謝礼等々
小さいものはまとめれば¥60,000-位は
支出しているものがあるようです。

他にはこんなことも聞かれました。
町からほとんどまかなえるほどの補助金が出ているのでは…。

補助金は杉戸町観光協会からいただいていますが、
すべてをまかなえるほどはいただいていません。

金額は公表してよいのか悪いのかは聞いていませんでしたので
ここではおおよその割合だけを書いておきますが、
さくらまつりにかかった費用の5分の1程度だと思ってください。

後は協賛金、模擬店の出店料、フリーマーケットの出店料
そして、今年から始めた募金でまかなわれています。
それで足りない分は商店会会計からの持ち出しです。

だから、決して楽なイベントではないのです。
人的にも、金銭的にも厳しい状況で開催しています。
なので来年はどうなるのか…まったくわかりません。
続けてほしいとの意見は多数頂戴していますが…。

またなにかわかりましたらここで報告いたします。
posted by: 高野台商店会 | 杉戸高野台さくらまつり | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog-store-society.benny39.net/trackback/876487
トラックバック